コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂静山 ばん せいざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂静山 ばん-せいざん

1665-1747 江戸時代前期-中期の歌人。
寛文5年1月10日生まれ。烏丸(からすまる)光雄にまなぶ。宝永7年「和歌継塵集」,享保(きょうほう)17年「和歌山下水」を編集・刊行した。また歌学書「拾題弁知抄」などをあらわす。門弟には内山賀邸(がてい)らがいる。延享4年9月26日死去。83歳。尾張(おわり)(愛知県)出身。名は常淳,光淳。通称は将曹。姓は「さか」ともよみ,阪ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

坂静山の関連キーワード内山椿軒

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android