コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坊城俊章 ぼうじょう としあや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坊城俊章 ぼうじょう-としあや

1847-1906 幕末-明治時代の公卿(くぎょう),軍人。
弘化(こうか)4年1月24日生まれ。元治(げんじ)元年侍従。戊辰(ぼしん)戦争の際,各地の巡察使となった。明治3年初代山形県知事に就任するが,独断で税の減免をおこない免官となる。日清(にっしん)戦争に陸軍少佐で近衛歩兵第三連隊大隊長として出征した。貴族院議員。明治39年6月23日死去。60歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

坊城俊章の関連キーワード明治時代弘化公卿