コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坤軸 コンジク

デジタル大辞泉の解説

こん‐じく〔‐ヂク〕【×坤軸】

大地の中心を貫き支えていると想像される軸。地軸
「奔雷の音は屋瓦(かわら)紙障(ふすま)を震うて―正に砕くるばかりに」〈魯庵社会百面相

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こんじく【坤軸】

大地の中心を貫いて支えていると考えられていた軸。地軸。 「両岸も為に震ひ、-も為に轟き/金色夜叉 紅葉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

坤軸の関連キーワード今・困・坤・墾・婚・建・恨・懇・昆・昏・根・梱・混・渾・痕・紺・褌・金・魂金色夜叉

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android