垢が抜ける(読み)アカガヌケル

精選版 日本国語大辞典の解説

あか【垢】 が 抜(ぬ)ける

① 容姿や態度、技芸などが洗練される。さっぱりした感じになる。垢抜ける。
※日葡辞書(1603‐04)「Acano(アカノ) nuqeta(ヌケタ) テ〈訳〉美しく洗練されて形の整った手跡」
※雑俳・柳多留‐八(1773)「わらわれる度に田舎のあかがぬけ」
② 汚名、恥辱などがすすがれる。疑いが晴れる。
※浄瑠璃・心中万年草(1710)中「ぜひに祝言させねば、むすめのあかがぬけぬ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる