城南の離宮(読み)セイナンノリキュウ

デジタル大辞泉の解説

せいなん‐の‐りきゅう【城南の離宮】

《平安京の南方にあったところから、「文選」の「長門賦」にある語になぞらえたもの》鳥羽殿(とばどの)のこと。
「法皇は―にして、冬もなかば過ごさせ給へば」〈平家・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる