城南信用金庫[株](読み)じょうなんしんようきんこ

百科事典マイペディアの解説

城南信用金庫[株]【じょうなんしんようきんこ】

日本最大の信用金庫。1902年新井信用組合の創業を手始めに,東京都・城南地区に相次いで信用組合が発足。1945年これら15の信用組合が合併し,城南信用組合が設立。1951年信用金庫法制定により信用金庫に改組し,現社名に改称。1991年独自の短期・長期プライムレートを導入,1994年に国内初の〈懸賞金付き定期預金〉を発売する等,独自路線を歩んでいる。本店東京。2011年出資金557億円,2011年3月期経常収益551億円。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android