コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

城米奉行 じょうまいぶぎょう

2件 の用語解説(城米奉行の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

城米奉行
じょうまいぶぎょう

江戸幕府の職名。勘定奉行支配下の蔵奉行の一つ。江戸城中備蓄米の管理にあたっていたが,米蔵が浅草に統一され,廃止された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

じょうまいぶぎょう【城米奉行】

日本近世の職制の一つ。豊臣秀吉時代の1593年(文禄2)9月に城中備蓄米出納管理のため福島正則毛利高政が城米之奉行に任命された。鉄砲,玉薬なども両奉行に引き渡すよう命じているので,軍需品も扱ったと思われる。江戸時代初期には城米蔵米(くらまい)は区別され城米奉行蔵奉行が置かれた。1642年(寛永19)不正により城米蔵奉行3人,浅草蔵奉行4人ほかが斬罪となっているが,史料が少なく城米奉行廃止時期は不明。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

城米奉行の関連キーワード五奉行織豊時代奉行桃山時代豊臣秀吉豊臣秀吉の朝鮮出兵粟野秀用豊臣秀勝(1)丸山雍成

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone