コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀井儀三郎 ほりい ぎさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀井儀三郎 ほりい-ぎさぶろう

1817-1837 江戸時代後期の儒者。
文化14年生まれ。大塩平八郎の門にはいり陽明学をおさめた。大塩平八郎の乱では一方の組頭としてたたかったが,捕らえられ,天保(てんぽう)8年5月10日獄死。21歳。播磨(はりま)(兵庫県)出身。名は碩。字(あざな)は寛卿。号は祐斎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

堀井儀三郎の関連キーワード宇田川榕菴バリー(Sir Charles Barry)ハノーバー光の科学史モンローキンダー妙心ユング・シュティリングカラジョルジェ・ペトロビッチ西川扇蔵(2世)

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android