堀内 敬三(読み)ホリウチ ケイゾウ

20世紀日本人名事典の解説

堀内 敬三
ホリウチ ケイゾウ

昭和期の音楽評論家 音楽之友社会長。



生年
明治30(1897)年12月6日

没年
昭和58(1983)年10月12日

出生地
東京・神田

学歴〔年〕
ミシガン州立大学工科〔大正10年〕卒,マサチューセッツ工科大学大学院〔大正12年〕修了

主な受賞名〔年〕
NHK放送文化賞〔昭和25年〕,紫綬褒章〔昭和34年〕,勲三等瑞宝章〔昭和43年〕

経歴
“浅田飴”で有名な浅田飴本舗の三男として生まれる。中学時代から作曲や訳作詞を手がけ、大正5年大田黒元雄と音楽と文学社を結成、評論や訳詞に筆をふるう。6〜12年米国へ留学、機械工学を修める。帰国後、東京放送局(現・NHK)に入り、洋楽主任として洋楽放送の確立や用語統一などに尽力。昭和10年松竹蒲田撮影所音楽部長、日本大学教授。また音楽ジャーナリズムの必要性を感じて音楽之友社を設立した他、22年日本音楽著作権協会設立の発起人を務め、40年同会長。NHKラジオ番組「音楽の泉」「話の泉」の名解説、名解答者のほか、慶応義塾の応援歌「若き血」や「蒲田行進曲」の作曲、ジャズソング「アラビアの唄」、オペラ「カルメン」などの訳詞でも有名。わが国における西洋音楽の普及・組織化に大きな影響を与えた。著書は「音楽五十年史」「音楽の泉」「ヂンタ以来」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

堀内 敬三 (ほりうち けいぞう)

生年月日:1897年12月6日
昭和時代の音楽評論家。音楽之友社会長
1983年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android