コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀直次 ほり なおつぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀直次 ほり-なおつぐ

1573-? 織豊-江戸時代前期の武将。
天正(てんしょう)元年生まれ。堀直政の子。越後(えちご)(新潟県)春日山(かすがやま)藩主堀秀治(ひではる)・忠俊(ただとし)につかえる。慶長13年越後三条城代となる。15年治政面で対立していた越後坂戸城代の異母弟直寄(なおより)が徳川家康にうったえたため敗訴,改易(かいえき)処分となり,出羽(でわ)山形藩主最上義光(もがみ-よしあき)にあずけられた。名は別に直清。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

堀直次の関連キーワード堀直定堀直清堀忠俊

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android