コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堆朱楊成(10代) ついしゅ ようぜい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堆朱楊成(10代) ついしゅ-ようぜい

?-1719 江戸時代前期-中期の彫漆(ちょうしつ)工。
天和(てんな)3年幕府の細工所にめしだされ,これより代々徳川将軍家の御用をつとめる。宝永5年江戸麹町に屋敷をあたえられた。享保(きょうほう)4年4月26日死去。名は長是。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

堆朱楊成(10代)の関連キーワード天和彫漆

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android