コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堤正誼 つつみ まさよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堤正誼 つつみ-まさよし

1834-1921 幕末-大正時代の武士,官僚。
天保(てんぽう)5年11月生まれ。越前(えちぜん)福井藩士。江戸にでて幕府の軍艦教授所にまなぶ。明治2年参政職をへて福井藩権(ごんの)大参事となる。明治天皇の侍従,宮内次官,東宮御所造営局長などをつとめた。貴族院議員。大正10年7月19日死去。88歳。通称は五市郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

堤正誼の関連キーワードヴェナイト葛飾北斎野村軍記服飾雑誌画論アヘン戦争図鑑安田善次郎フェン岩ダシュティー

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone