場理論(読み)ばりろん(英語表記)field theory

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心理的諸事象を物理学における概念との類推によって体系化しようとする心理学の理論。この一般的特徴は,心理的諸事象を場の全体的構造連関としてとらえようとするところにある。 W.ケーラーは,同型説の立場から現象的事象の対応として大脳における事象を想定し,現象的場とその根底にある心理=物理的場は,ともにゲシュタルト原理に基づいて成立すると仮定した。 K.レビンは,場の概念を十分に取入れながら,心理学的場を物理学的ではなく心理学的な力学によって理解しようと試み,その数学的表現として位相数学が適用されるとした (→トポロジー心理学 ) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

場理論の関連情報