コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩安ソーダ法 えんあんそーだほう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

塩安ソーダ法
えんあんそーだほう
modified solvay process

ソーダ灰(無水炭酸ナトリウム)の製造法であるアンモニアソーダ法の改変法の総称。ソーダ灰と肥料用の塩安塩化アンモニウム)を併産し食塩の利用率をあげている。アンモニアソーダ法では重曹(炭酸水素ナトリウム)を分離したのち、母液からアンモニアを回収循環しているが、塩安ソーダ法では母液にアンモニアを吸収させて溶存している重曹の析出を抑え、ついで食塩を添加溶解させたのち冷却して塩安の溶解度を下げ、塩安を析出させる(冷却法、塩安ソーダ法の代表的な方法)。塩安ソーダ法は、アンモニア合成工業からアンモニアと副生炭酸ガスの供給を受けることによって、アンモニアソーダ法の合理化を図ったもので、日本で開発され1950年(昭和25)ごろから実施されている。[塩川二朗]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の塩安ソーダ法の言及

【塩化アンモニウム】より

… 実験室ではアンモニアと塩酸とを直接反応させてつくられ,昇華によって高純度品に精製する。工業的には,日本で開発された塩安ソーダ法により炭酸ナトリウムとともに製造される。この反応式の生成系のNaHCO3分離母液から得られる。…

【炭酸ナトリウム】より

…(1)工業塩からの製造 乾式分解法と湿式分解法とがある。前者にルブラン・ソーダ法,後者にアンモニアソーダ法および塩安ソーダ法がある。アンモニアソーダ法はソルベー・ソーダ法(ソルベー法)とも呼ぶ。…

※「塩安ソーダ法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

塩安ソーダ法の関連キーワード炭酸ナトリウム電解ソーダ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android