コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩田冥々 しおだ めいめい

美術人名辞典の解説

塩田冥々

岩代の人。蚕種を商い、上・信・武の各州を旅する事多年、この間白雄に学び、別号を九渕斎という。書道・観世流謡曲にも達した。文政7年(1824)歿、84才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

塩田冥々 しおだ-めいめい

1741-1824 江戸時代中期-後期の俳人。
寛保(かんぽう)元年生まれ。蚕種商のかたわら,加舎白雄(かや-しらお)にまなび,陸奥(むつ)白石(しろいし)(宮城県)の岩間乙二(おつに)とともに東北俳壇の中心的存在となる。書道,観世流謡曲にもすぐれた。文政7年8月22日死去。84歳。陸奥郡山(こおりやま)(福島県)出身。本姓は佐々木字(あざな)は為春。通称は茂兵衛。別号に九淵斎。編著に「粟蒔(あわまき)集」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone