コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩鮭(読み)シオザケ

デジタル大辞泉の解説

しお‐ざけ〔しほ‐〕【塩×鮭】

塩漬けにした。保存がきく。うす塩のものを荒巻(あらまき)、強く塩をしたものを塩引(しおび)きという。しおじゃけ。 冬》「―の塩きびしきを好みけり/秋桜子」→荒巻

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の塩鮭の言及

【サケ(鮭)】より

…生鮮品の生鮭は若狭,丹後,但馬,因幡から献上されて天子の食膳に上った。生鮭以外のものは,おそらくすべてが塩蔵・塩乾品で,単に鮭とあるのも塩鮭(塩引(しおびき)鮭)であったと思われる。楚割は魚条とも書き,魚肉を細く切って干したものをいった。…

※「塩鮭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

塩鮭の関連情報