コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

境膜

2件 の用語解説(境膜の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

境膜

 運動する流体の表面に近い内部にあって,表面に接した境界部分を膜とみなしていう.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

きょうまく【境膜 laminar film】

2相が接触する界面に存在して熱あるいは物質の移動の抵抗となっていると仮想される流体の静止膜。層流底層laminar sublayerともいう。境膜の厚みをd,2相の温度差をT1T2,流体の熱伝導率をkとすると,単位時間,単位面積当りの伝熱量qは q=(k/d)(T1T2)と表される。これはまた伝熱係数hを用いるとqh(T1T2)と表されるから,伝熱係数(熱伝達係数)と境膜厚みの間にはhk/dの関係がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

境膜の関連キーワード灰白質界面張力吸着真電荷陰イオン界面活性剤界面触るタッチネットアニオン界面活性剤緩和剤

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone