コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

増田竜雨 ますだ りゅうう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

増田竜雨 ますだ-りゅうう

1874-1934 明治-昭和時代前期の俳人。
明治7年4月7日生まれ。雷堂竜吟の養子。斎藤雀志(じゃくし)(雪中庵9代),久保田万太郎にまなぶ。東京浅草にすみ,昭和5年雪中庵12代をついだ。昭和9年12月3日死去。61歳。京都出身。旧姓は花井。本名は藤太郎。初号は竜昇。著作に「竜雨句集」「竜雨俳句集」。
【格言など】繭玉(まゆだま)や霞むと見えて雪催ひ(辞世)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

増田竜雨の関連キーワードイギリス映画テンプル日本製鉄島義勇小野梓サイゴン条約ハーディ岩崎弥太郎カズヌーヴ菊池三渓

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone