コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

墾丁森林遊楽区 こんていしんりんゆうらくく

世界の観光地名がわかる事典の解説

こんていしんりんゆうらくく【墾丁森林遊楽区】

台湾島最南端の恒春(ホンチュン)半島に位置し、墾丁国家公園の中にある台湾最大の熱帯植物園(旧・恒春熱帯植物園)。海抜約230~300m、面積は約435ha。隆起したサンゴ礁によりつくられた地形で、エリア内には野生種、栽培種を含め1200~1300種の熱帯植物が繁茂し、椰子(やし)、油脂、橡膠、薬用、熱帯果樹などの17の観光エリアに分かれ、台湾南部の熱帯の自然を楽しむことができる。この一帯は、もともと先住民パイワン族村落があったところで、日本の統治時代に513種の熱帯植物が持ち込まれ、戦後は台湾省林業試験所により墾丁熱帯植物園が置かれていた。区内には鍾乳洞峡谷などがある。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android