コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壁塗(り) カベヌリ

デジタル大辞泉の解説

かべ‐ぬり【壁塗(り)】

[名](スル)壁を塗ること。またそれを職業とする人。左官

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の壁塗(り)の言及

【左官】より

…土壁,しっくい壁などを塗る職人。壁塗(かべぬり),壁方(かべかた),壁大工,壁工,あるいはなまってシャカンともいう。壁塗り職の分化は,すでに令制において土工司(つちたくみのつかさ)がおかれ,泥部(はつかしべ)と泥戸(ぬりこ)が所属していた。…

※「壁塗(り)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

壁塗(り)の関連キーワードマンガンバイオレット大樋勘兵衛(3代)塗り大工・塗大工レインシャット建設ロボット下塗り・下塗オンテックス阿北斎雀翁プラスターユニビオモルタル冨木伊助左官工事なまこ壁壁塗甚句水性塗料外壁塗料土捏ね縄隠し壁渡殿

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android