コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壁掛けテレビ かべかけてれびwall hanging television

知恵蔵の解説

壁掛けテレビ

本来は、NHK放送技術研究所がハイビジョンを開発する際に、使われ方のイメージとして提唱したディスプレーのスタイル。ハイビジョンの持つ臨場感や迫力を楽しむには、大きな画面が理想的で、50インチ以上の横長ディスプレーを壁に掛けるのが最適。そのためには、大画面になっても奥行きが薄い構造でなければならない。これまでプラズマテレビ液晶テレビは奥行きが薄いが、重量の問題で、壁の補強なしにそのまま掛けることはできないとされてきたが、2007年秋以降、奥行きが従来の半分以下の4センチ未満の液晶テレビ、プラズマテレビが発表、発売されている。有機ELテレビは壁掛けテレビの本命だ。

(麻倉怜士 デジタル・メディア評論家 / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

壁掛けテレビの関連キーワードプラズマディスプレー・パネル有機ELディスプレーエレクトロニクスフラットTV

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android