壁織(り)(読み)カベオリ

百科事典マイペディアの解説

壁織【かべおり】

緯(よこ)糸に壁糸を用いた織物の総称。壁糸織ともいう。壁縮緬(ちりめん),壁御召,壁銘仙,壁羽二重,壁絽(ろ)などがある。織った表面に荒壁のような細かいしぼができるが,縮緬などより伸び縮みが少ない。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android