コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壬生川 にゅうがわ

2件 の用語解説(壬生川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

壬生川
にゅうがわ

愛媛県東部,西条市北部の旧町域。 1971年三芳町と合体して東予町,翌 1972年東予市,2004年3市町と合体して西条市となった。燧灘に面し,道前平野西部を占める。伏流水に恵まれ,米作が行なわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

壬生川
にゅうがわ

愛媛県中東部、西条(さいじょう)市の一地区。旧壬生川町。燧灘(ひうちなだ)に面し、江戸初期からの港町。松山藩の新田開発に伴って新川を改修して港がつくられ、蔵米積出しでにぎわった。卸・小売業が多く商業の中心地区であるが、現在、JR予讃線壬生川駅前地区に商業の中心が移りつつある。図書館を併設した東予郷土館がある。[横山昭市]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の壬生川の言及

【東予[市]】より

…愛媛県北部,燧(ひうち)灘に面する市。1971年壬生川(にゆうがわ)町と三芳町が合体して成立した東予町が翌72年市制を施行した。人口3万3468(1995)。…

※「壬生川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

壬生川の関連キーワード愛媛県西条市明屋敷愛媛県西条市大町愛媛県西条市上市愛媛県西条市楠愛媛県西条市周布愛媛県西条市中奥愛媛県西条市ひうち愛媛県西条市福武乙愛媛県西条市北条愛媛県西条市港

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

壬生川の関連情報