変化組織(読み)へんかそしき(英語表記)derivative weave

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

変化組織
へんかそしき
derivative weave

織物の三原組織 (平織斜文織繻子織) から発展した経 (たて) ・緯 (よこ) 糸の構成。 (1) うね織 平織を縦または横に拡大して,横または縦方向にうねを現したもの。 (2) 斜子 (ななこ) 織 七子織とも書く。平織を縦,横に2本以上の糸を使って拡大したもの。 (3) 山形斜文織 (杉綾織)  斜文織 (綾織) の経糸または緯糸の順序を変えて山形 (杉の木状) の斜文線を現すもの。破れ斜文織はある数ずつ反対方向に斜文線を現す。急斜文織は斜文線と緯糸の角度が 45°より大きいもの,緩斜文織はその角度が 45°より小さいもの。 (4) 昼夜繻子織 表繻子と裏繻子を市松模様に配置したもの。 (5) その他 二重織,風通 (ふうつう) 織,搦 (からみ) 織,捩 (もじり) 織,紗 (しゃ) 織,絽 (ろ) 織など多くの種類がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

へんかそしき【変化組織】

三原組織を変化させたり組み合わせたりして作り出した織物組織。畝うね織り・斜子ななこ織りなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

変化組織の関連情報