コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変形性肘関節症 へんけいせいちゅうかんせつしょうOsteoarthritis of the Elbow Joint

1件 の用語解説(変形性肘関節症の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

へんけいせいちゅうかんせつしょう【変形性肘関節症 Osteoarthritis of the Elbow Joint】

[どんな病気か]
 肘(ひじ)の関節に、トゲのような骨の突起(骨棘(こっきょく))ができるなどの変形がおこり、関節の動きが悪くなる病気です。
 骨折などが原因でおこるものと、年齢や労働が原因でおこるものとに分けられます。肘は、体重などがかかったりする関節ではないので、症状がでにくいものです。
[症状]
 肘の曲げ伸ばしが十分にできず、そのときに痛みもおこります。変形がひどくなると、肘の内側にある尺骨神経(しゃっこつしんけい)を刺激するため、手の指がしびれたり、さわった感じが鈍くなったり、握力が低下したりします。
[治療]
 手のしびれがなければ、消炎鎮痛薬を内服したり、肘に負担がかかるような仕事をひかえます。
 しびれがあるときは、手術して、尺骨神経を圧迫している部分を除いたり、肘関節の動きを制限している骨棘を切除したりします。肘の変形がひどい場合は、人工関節に置き換える手術を行なうこともあります。

出典|小学館
家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

変形性肘関節症の関連情報