夏川嘉久次(読み)なつかわ かくじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

夏川嘉久次 なつかわ-かくじ

1898-1959 昭和時代の経営者。
明治31年8月18日生まれ。父がつくった近江絹綿に大正7年入社,昭和5年後身の近江絹糸紡績(現オーミケンシ)社長となる。戦時中に10大紡績会社につぐ規模にまで会社を成長させたが,労務管理が前近代的だったため29年「105日の人権争議」がおき,翌年会長にしりぞいた。昭和34年4月8日死去。60歳。滋賀県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android