コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夕占/夕卜 ユウウラ

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐うら〔ゆふ‐〕【夕占/夕×卜】

ゆうけ(夕占)」に同じ。
「玉桙(たまほこ)の道に出で立ち―を我が問ひしかば」〈・三三一八〉

ゆう‐け〔ゆふ‐〕【夕占】

夕方にする辻占(つじうら)。ゆううら。
「逢はなくに―を問ふと幣(ぬさ)に置くに我が衣手はまたそ継ぐべき」〈・二六二五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆううら【夕占】

ゆうけ(夕占) 」に同じ。 「 -を我が問ひしかば-の我に告らく/万葉集 3318

ゆうけ【夕占】

夕方、街の辻に立って、道行く人の言葉を聞いて吉凶をうらなうこと。また、そのうらない。ゆううら。 「門に立ち-問ひつつ我を待つと/万葉集 3978

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

夕占/夕卜の関連キーワード西行伝説出で立つ相寄る万葉集衣手占い問う足占月夜言霊石占

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android