夕映え(読み)ユウバエ

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐ばえ〔ゆふ‐〕【夕映え】

夕日を受けて照り輝くこと。
夕焼けのこと。「夕映えの西の空」
夕方の薄明かりに物の姿がくっきり浮かんで見えること。また、その姿。
「―いときよげなり」〈・若菜上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうばえ【夕映え】

夕日に反映して物の色が照りかがやくこと。また、夕焼け。
薄暗い夕方頃、かえって物の色があざやかに美しくはえること。 「仲忠-して、そこらの人にもすぐれてめでたく/宇津保 初秋

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夕映えの関連情報