コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外商 ガイショウ

デジタル大辞泉の解説

がい‐しょう〔グワイシヤウ〕【外商】

外国の商社・商人。
デパートなどで、店内の売場でなく、直接客のところへ出かけて行って販売をすること。外売。「外商に回る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がいしょう【外商】

デパートなどで、店舗外で外交員によって行われる販売。外売。 「 -部」
外国の商社・商人。また、外国との商売。 「 -また奇利を貪りて/条約改正論 三郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

外商の関連キーワードダイレクト・セールスアナスタス ミコヤン下村正太郎(7代)飯田新七(2代)生糸荷預所事件日本経済新聞社三谷三九郎事件大谷 碧雲居日本経済新聞中外商業新報アウトレットフードバンク外狩 素心庵坂本 志魯雄小田嶋定吉外狩素心庵大山 覚威木村清四郎斎藤修一郎小岸 壮二

外商の関連情報