コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

完全試合 かんぜんしあいperfect game

翻訳|perfect game

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

完全試合
かんぜんしあい
perfect game

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ドジャーズを相手に達成した完全試合は,大リーグ史上最も有名。日本のプロ野球では 1950年読売ジャイアンツの藤本 (のち中上) 英雄投手が対西日本パイレーツ戦で初めて達成した。なお,無安打無得点の試合を一般に和製英語を用いてノーヒットノーランと呼んでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

完全試合
かんぜんしあい

野球で、1人の投手が相手チームを無得点に抑えるだけでなく、1人の走者も塁に出さず完全に相手を封じ完投して勝った試合。パーフェクト・ゲームperfect gameともいう。以前は、延長戦のときに9回まで完投した場合も認められていた。普通、完全試合は投手に記録されるが、その試合に参加したそのチーム全員の記録でもある。日本のプロ野球では、2007年(平成19)現在、セントラル・リーグでは金田正一ら8人、パシフィック・リーグでは今井雄太郎ら7人が記録している。高校野球では、1978年(昭和53)春の第50回大会の対比叡山(ひえいざん)高戦で前橋高の松本稔、94年選抜春の第66回大会の対江の川(ごうのかわ)高戦で金沢高の中野真博(まさひろ)が、大学野球では1964年の東京六大学リーグ、慶応義塾大学対立教大学2回戦で慶大の渡辺泰輔(たいすけ)、2000年立大対東京大学2回戦で立大の上重(かみしげ)聡が記録している。アメリカ大リーグ(メジャー・リーグ)では、1880年6月12日のジョン・リッチモンド以降、サイ・ヤング、サンディー・コーファックスをはじめ、2004年5月18日のランディ・ジョンソンまで17人が記録している。[神田順治・森岡 浩]
 2008年(平成20)現在、延長戦の場合、1人の走者も出さずに、その試合の最終回まで完投して勝利したときにのみ完全試合が認められている。[編集部・森岡 浩]
『北原遼三郎著『完全試合』(1994・東京書籍)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

完全試合の関連キーワードベラ(Lawrence Peter Berra)ヤング(Denton True Young)ジョンソン(Randy Johnson)フェリックス ヘルナンデスニューヨーク・ヤンキース幻のノーヒットノーランランディ ジョンソンデニス マルティネスペドロ マルティネスミッシェル スミスケニー ロジャースダラス ブレーデンマーク バーリージム バニングロイ ハラデーマット ケインドン ラーセンコーファクス藤本 英雄外木場義郎

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

完全試合の関連情報