コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外陰痒症 がいいんそうようしょう Pruritus Vulvae

1件 の用語解説(外陰痒症の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

がいいんそうようしょう【外陰痒症 Pruritus Vulvae】

[どんな病気か]
 外陰部に強いかゆみのある状態を総称して、外陰瘙痒症といいます。
[原因]
 外陰炎(「外陰炎」)、腟炎(ちつえん)(「腟カンジダ症(カンジダ腟炎)」)、全身性の病気、たとえば糖尿病(「糖尿病」)、ビタミン欠乏症、肝炎(かんえん)(「肝炎とは」)、アレルギーなど、原因のあきらかなものの外陰部のかゆみについては、外陰瘙痒症とはいいません。むしろ、原因不明の場合の診断名として用いられます。
 しかし、外陰パジェット病(「外陰パジェット病(外陰ページェット病)」)の初期症状であったり、神経性皮膚炎の一症状だったりする場合もありますから、注意が必要です。
[治療]
 原因となっている病気があれば、その治療を行ないます。
 原因不明の場合には、抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬、精神安定剤ビタミン剤を服用し、外陰部には抗ヒスタミン薬や副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモン薬を含む軟膏(なんこう)を塗ります。慢性化することもありますので、原因の追求は重要です。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

外陰痒症の関連キーワード外陰部如何にや如何に痒い外陰手束弓何心地不死身毛虱水虫/タムシ横に強い

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone