コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多肉セネシオ たにくせねしお

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

多肉セネシオ
たにくせねしお

キク科セネシオ属Senecioの多肉植物。属名のセネシオでよばれるものには、シロタエギクなどもあるが、一般には本属中の多肉性の種類をセネシオと通称している。多肉性のセネシオはアフリカ南部を中心に約80種あり、葉が顕著に多肉質の一群と、茎が多肉で、葉が消失傾向にある一群に大別される。前者では葉が球形で鎖(くさり)状につくミドリノスズ(緑鈴、英名グリーン・ネックレス)S. rowleyanus Jacobs.がよく栽培され、吊(つ)り鉢に用いられる。またギンゲツ(銀月)S. haworthii Sch.は紡錘形の葉が白い毛で覆われて美しい。後者ではテツシャクジョウ(鉄錫杖)S. stapeliaeformis Phillipsが代表的である。また東アフリカの高山には、高さ5メートルを超える巨草のジャイアント・セネシオS. johonstonii Oliv.が林立し、独自の景観をつくっている。その成長は遅く、密生した葉は枯れても茎を取り囲んで長く残るので、茎は夜間の氷点下の寒さから保護されている。[湯浅浩史]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の多肉セネシオの言及

【セネシオ】より

…冬から春にかけて頭花をつけ,春の鉢花として知られ,園芸品種が多数ある。 茎や葉あるいは根が多肉化した多肉セネシオは,南アフリカとマダガスカルが分布の中心で,メキシコ,カナリア諸島などにも少数産し,八十数種ある。茎,葉,根と多肉化する部分によって,3群に大別できる。…

※「多肉セネシオ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android