コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多賀谷勇 たがや いさむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

多賀谷勇 たがや-いさむ

1829-1864 幕末の武士。
文政12年生まれ。長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩家老毛利筑前(ちくぜん)の家臣。文久2年坂下門外の変に連座して,大橋訥庵(とつあん)らとともに捕らえられるが,特赦により釈放される。その後も尊攘(そんじょう)運動のため諸藩を遊歴元治(げんじ)元年5月13日死去。36歳。名は誠光。字(あざな)は茂叔。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

多賀谷勇の関連キーワード元治ピウス8世ユゴー古高俊太郎ブレーム周期律武田耕雲斎エンゲルスワーグナー(Wilhelm Richard Wagner)ギリシャ独立戦争

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android