コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多近方 おおの ちかかた

1件 の用語解説(多近方の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

多近方 おおの-ちかかた

1088-1152 平安時代後期の雅楽家。
寛治(かんじ)2年生まれ。多資忠(すけただ)の子。忠方の弟。京都方。多家の庶流の祖。神楽(かぐら)秘曲を堀河天皇,右舞(うまい)を紀末延,「採桑老(さいそうろう)」の舞を天王寺方の秦公貞(はたの-きんさだ)から伝授された。一者(いちのもの)を17年間つとめた。大治(だいじ)6年右近衛将監(うこんえのしょうげん)。仁平(にんびょう)2年5月4日死去。65歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

多近方の関連キーワードイタリアの予算削減県内への避難者ウルバヌス渋海川帥記ウルバヌス[2世]大江匡房義範教懐藤原敦宗

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone