仁平(読み)ニンペイ

大辞林 第三版の解説

にんぺい【仁平】

年号(1151.1.26~1154.10.28)。久安の後、久寿の前。近衛天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

にんぴょう【仁平】

⇒仁平(にんぺい)

にんぺい【仁平】

日本の元号(年号)。平安時代の1151年から1154年まで、近衛(このえ)天皇の代の元号。前元号は久安(きゅうあん)。次元号は久寿(きゅうじゅ)。1151年(久安7)1月26日改元。暴風や洪水の凶事を断ち切るために行われた(災異改元)。『後漢書(ごかんじょ)』を出典とする命名。近衛天皇は、異母兄の崇徳(すとく)天皇の譲位を受け3歳で即位した。治世中は先帝の代から引き続き、父の鳥羽(とば)上皇が院政を行った。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

にんぺい【仁平】

平安時代、近衛天皇の代の年号。久安七年(一一五一)正月二六日、風水害により改元。仁平四年(一一五四)一〇月二八日久寿と改元。出典は「後漢書‐孔奮伝」の「奮既立節、政貴仁平」による。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仁平の関連情報