コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜な夜な ヨナヨナ

デジタル大辞泉の解説

よな‐よな【夜な夜な】

《「な」は接尾語
(多く副詞的に用いる)夜が来るごとに起こること。毎晩。夜ごと。「夜な夜な悪夢にうなされる」
多くの夜。夜々。
「独り大殿ごもる―多く」〈・若菜下〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よなよな【夜な夜な】

( 副 )
毎夜毎夜。夜ごと。 ⇔ 朝な朝な 「 -幽霊が出るといううわさのある廃屋」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

夜な夜なの関連キーワード幽霊(亡霊)夜の衣を返すグラーニン三輪山説話ただならず番町皿屋敷三輪山伝説新門辰五郎朝な朝な傍ら寂し藤田宜永夜泣石皿屋敷徒寝廃屋

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夜な夜なの関連情報