コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜来香 イエライシャン

デジタル大辞泉の解説

イエライシャン【夜来香】

《〈中国語〉》ガガイモ科の蔓(つる)植物。中国原産。黄緑色の花は集まって咲き、芳香がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

夜来香【やらいこう】

イエライシャン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

夜来香(イエライシャン)

1951年公開の日本映画。監督・脚本:市川崑、脚本:松浦健郎、撮影:横山実。出演:上原謙、久慈あさみ、利根はる恵、川喜多小六、河村黎吉、月丘千秋、伊志井寛ほか。李香蘭による同名の歌謡曲を主題歌とする。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

イエライシャン【夜来香】

〔中国語〕
植物チューベローズを日本で俗に呼ぶ語。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

夜来香の関連情報