上原謙(読み)うえはら けん

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「上原謙」の解説

上原謙 うえはら-けん

1909-1991 昭和時代の俳優。
明治42年11月7日生まれ。加山雄三の父。昭和10年立大卒業後,松竹から「若旦那・春爛漫」でデビュー。美男スターとしてうりだし,13年田中絹代と共演した「愛染(あいぜん)かつら」が大ヒットする。戦後演技派として「めし」「夜の河」などに出演。平成3年11月23日死去。82歳。東京出身。本名は池端清亮(いけはた-きよあき)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「上原謙」の解説

上原謙
うえはらけん

[生]1909.11.7. 東京
[没]1991.11.23. 東京
映画俳優。本名池端清亮。 1935年松竹映画『彼と彼女と少年達』でデビュー。以来二枚目スターとして活躍する。おもな作品『愛染かつら』 (1938~39) ,『西住戦車隊長伝』 (40) ,『めし』 (51) ,『煙突の見える場所』 (53) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android