コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐伯孝夫 さえき たかお

1件 の用語解説(佐伯孝夫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐伯孝夫 さえき-たかお

1902-1981 昭和時代の作詞家。
明治35年11月22日生まれ。西条八十(やそ)にまなぶ。国民新聞記者をつとめるかたわら作詞,昭和7年ビクターの専属となる。「湯島の白梅」,戦後は「銀座カンカン娘」「有楽町で逢(あ)いましょう」などのヒット作を手がけ,37年「いつでも夢を」でレコード大賞。昭和56年3月18日死去。78歳。東京出身。早大卒。本名は和泉孝夫。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐伯孝夫の関連キーワードホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ銀行法座散乱木遺跡正岡子規熱雲朝鮮映画早稲田文学亜蘭知子電子制御式4速AT童夢

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

佐伯孝夫の関連情報