コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河村黎吉 かわむら れいきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河村黎吉 かわむら-れいきち

1897-1952 大正-昭和時代の映画俳優。
明治30年9月1日生まれ。大正10年松竹蒲田(かまた)撮影所にはいり,「酒中日記」に初出演。以後,島津保次郎監督らの作品で脇役として活躍。戦後は東宝の「三等重役」に社長役で主演。昭和27年12月22日死去。55歳。東京出身。錦城商業予科卒。本名は石五郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

河村黎吉の関連キーワード飛び出したお嬢さん『社長』シリーズ生きている孫六あの丘越えて明日の踊り子十日間の人生ラッキーさん都会を泳ぐ女続・南の風陽気な裏町長屋紳士録銀座三四郎新しき家族東京の風俗昭和時代をぢさん野良犬夜来香或る女家族