コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大一座 オオイチザ

デジタル大辞泉の解説

おお‐いちざ〔おほ‐〕【大一座】

多人数の興行の一団。
多人数の集まり。特に、遊里・宴会などでの多人数の客。
「毎晩のように忘年会の―があって」〈鴎外・心中〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おおいちざ【大一座】

芝居・見世物などの多人数の一座。
多人数の集まり。特に、遊里や料亭などで、一団となってくり込んだ多人数の遊客。 「 -押すな押すなと登るなり/柳多留 15

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

大一座の関連キーワード歌舞伎座100年桜田治助(初代)金井三笑福森久助杓子果報桜田治助伊沢弘桜山優柳多留ねき物正風体多人数

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大一座の関連情報