コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大北作次郎 おおきた さくじろう

1件 の用語解説(大北作次郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大北作次郎 おおきた-さくじろう

1843-1901 明治時代の政治家。
天保(てんぽう)14年10月26日生まれ。大和(奈良県)の人。明治14年奈良県を併合した大阪府の府会議員となり,奈良県再設置のために尽力。のち奈良県会議員をへて,27年衆議院議員(進歩党)。土倉(どくら)庄三郎らと,伊勢(いせ)街道の宇野峠など吉野地方の道路改修につくした。明治34年1月26日死去。59歳。号は桂峯。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大北作次郎の関連キーワード朝倉親為足立孫六小間粛小柳卯三郎斎藤卯八多田作兵衛谷重喜林田騰九郎堀木忠良松田秀雄