コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大婆 おおば

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大婆 おおば

1525-1613 織豊-江戸時代前期,徳川秀忠の乳母。
大永(たいえい)5年生まれ。今川家の家人河村善右衛門の妻であったが,夫の死後小田原にすむ。徳川家康にめしだされ,忠実につかえ信頼された。慶長18年1月26日死去。89歳。三河(愛知県)出身。本名は岡部佐和。大姥ともかく。
【格言など】天下が無事に治まりますることより外には,何の願もございませぬ(死の床で,秀忠に望みをきかれて)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大婆の関連キーワード宗教改革ロマノフ朝ロマノフ朝デンマーク語ノルウェー語パレストリーナフリードリヒ[3世]ガイアーカルパッチオマズリ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大婆の関連情報