コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大島史洋 おおしま しよう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大島史洋 おおしま-しよう

1944- 昭和後期-平成時代の歌人。
昭和19年7月24日生まれ。昭和35年「未来」に入会し,近藤芳美,岡井隆に師事する。「未来」編集委員,選者。出版社につとめ,辞書編集などにたずさわる。するどく,にがい人世詠に特色がある。平成22年「センサーの影」で若山牧水賞。岐阜県出身。慶大卒。歌集に「いらかの世界」「四隣」「幽明」「封印」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大島史洋の関連キーワード歌人昭和

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大島史洋の関連情報