コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大市 おおいちfair; Messe; foire

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大市
おおいち
fair; Messe; foire

中世中・後期のヨーロッパで,外来商人が自由に交易を行うことのできた定期市場。普通開設期間は6週間で,14世紀初めまでの代表的な大市開催地はシャンパーニュ地方であった。その後ブルージュ,フランクフルトアムマイン,ケルン,リヨン,ジュネーブなどが大市都市として栄えた。遠隔地商業や,それと結びつく両替業務,信用制度などの発展は,大市制度に負うところが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

大市(だいいち)

京都府京都市上京区にあるすっぽん料理の専門店。元禄年間(1688~1704)創業。志賀直哉暗夜行路』、川端康成古都』などの作品に登場する。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大市の関連キーワードシャンパーニュ(フランス)中世市場都市プロヴァンサン・ドニ(フランス)大阪府大阪市北区天満リュイシュン(旅順)富山県黒部市三日市京都府京都市上京区小型自動車競走法共産主義労働大学ニューオーリンズネルトリンゲン山川(徳島県)指定都市市長会古人大兄皇子大連(中国)ガンダム世代天満青物市場井村 徳二寺本明日香秩父(市)

大市の関連情報