コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大橋忠一 おおはし ちゅういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大橋忠一 おおはし-ちゅういち

1893-1975 大正-昭和時代の外交官,政治家。
明治26年12月8日生まれ。ハルビン総領事,満州国参議などをへて,昭和15年外務次官として松岡洋右(ようすけ)外相の下で日米交渉の指揮にあたった。27年衆議院議員(当選3回,自民党)。34-36年カンボジア大使。昭和50年12月14日死去。82歳。岐阜県出身。東京帝大卒。著作に「太平洋戦争由来記」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大橋忠一の関連キーワード昭和時代外交官

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android