コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大洗海岸 おおあらいかいがん

1件 の用語解説(大洗海岸の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おおあらいかいがん【大洗海岸】

茨城県東部の海岸。太平洋に臨み,那珂川河口から南へ約2kmの範囲で,レキ岩が岩礁状に露出する間に砂浜を配し,怒濤(どとう)の美は〈水戸を離れて東へ三里,浪の華散る大洗〉と民謡《磯節》に歌われる。大洗岬,大洗磯前神社などの景勝地,水族館海水浴場施設に恵まれ,南隣する磯浜海岸とともに,明治中期以来,海水浴の適地として知られ,県外からの観光客も多い。【中川 浩一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大洗海岸の関連キーワード阿武隈高地石巻湾那珂川那珂湊茨城大洗北茨城日立陸前高田赤平金剛

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大洗海岸の関連情報