大田原富清(読み)おおたわら とみきよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大田原富清 おおたわら-とみきよ

1836-1862 幕末の大名。
天保(てんぽう)7年7月7日生まれ。丹波綾部(あやべ)藩(京都府)藩主九鬼隆都(くき-たかひろ)の次男。大田原広清(ひろきよ)の養子となり,嘉永(かえい)4年下野(しもつけ)(栃木県)大田原藩主大田原家13代。大坂加番をつとめた。文久2年9月2日死去。27歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android