コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大田黒重五郎 おおたぐろ じゅうごろう

美術人名辞典の解説

大田黒重五郎

実業家。東京生。旧姓小牧三井物産入社、のち芝浦製作所専務となる。箱根水力電気を初め、多くの水力電気会社設立に参画した。昭和19年(1944)歿、79才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大田黒重五郎 おおたぐろ-じゅうごろう

1866-1944 明治-昭和時代前期の実業家。
慶応2年6月生まれ。大田黒元雄の父。明治27年三井にはいる。32年から芝浦製作所の再建に尽力し,37年同社専務となる。39年箱根水力電気をつくり,以降九州水力電気,四国水力電気など各地の水力電気会社の設立にかかわった。昭和19年7月28日死去。79歳。江戸出身。高等商業(現一橋大)卒。旧姓は小牧。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大田黒重五郎の関連キーワード実業家

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android