コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大町山岳博物館 オオマチサンガクハクブツカン

2件 の用語解説(大町山岳博物館の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おおまち‐さんがくはくぶつかん〔おほまち‐〕【大町山岳博物館】

長野県大町市にある、山岳をテーマとした博物館。昭和26年(1951)開園。北アルプスの自然や登山の歴史について展示している。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の美術館・博物館INDEXの解説

おおまちさんがくはくぶつかん 【大町山岳博物館】

長野県大町市にある歴史博物館。昭和26年(1951)創立。北アルプスの山岳文化・歴史・自然を紹介する。高山の動植物の生態や登山の歴史に関する資料を展示。地域の動植物を飼育・栽培する付属園がある。
URL:http://www.city.omachi.nagano.jp/sanpaku/alpine2.htm
住所:〒398-0002 長野県大町市大町8056-1
電話:0261-22-0211

出典|講談社
日本の美術館・博物館INDEXについて | 情報

世界大百科事典内の大町山岳博物館の言及

【大町[市]】より

…長野県北西部,松本盆地の北端にある市。1954年大町と平,常盤,社の3村が合体,市制。人口3万1020(1995)。中世の豪族仁科氏の居城があったことから,仁科神明宮(本殿,中門,釣屋は国宝),若一王子(にやくいちおうじ)神社(重要文化財)をはじめ文化財が多く,仁科氏文化圏の中心とされる。江戸時代の大町は糸魚川(千国(ちくに))街道に沿い,北方の姫川渓谷と南方の盆地平たん部との接点にあたるため市場町として発展した。…

※「大町山岳博物館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大町山岳博物館の関連情報