コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大町山岳博物館 オオマチサンガクハクブツカン

2件 の用語解説(大町山岳博物館の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おおまち‐さんがくはくぶつかん〔おほまち‐〕【大町山岳博物館】

長野県大町市にある、山岳をテーマとした博物館。昭和26年(1951)開園。北アルプスの自然や登山の歴史について展示している。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の美術館・博物館INDEXの解説

おおまちさんがくはくぶつかん 【大町山岳博物館】

長野県大町市にある歴史博物館。昭和26年(1951)創立。北アルプスの山岳文化・歴史・自然を紹介する。高山の動植物の生態や登山の歴史に関する資料を展示。地域の動植物を飼育・栽培する付属園がある。
URL:http://www.city.omachi.nagano.jp/sanpaku/alpine2.htm
住所:〒398-0002 長野県大町市大町8056-1
電話:0261-22-0211

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の大町山岳博物館の言及

【大町[市]】より

…長野県北西部,松本盆地の北端にある市。1954年大町と平,常盤,社の3村が合体,市制。人口3万1020(1995)。中世の豪族仁科氏の居城があったことから,仁科神明宮(本殿,中門,釣屋は国宝),若一王子(にやくいちおうじ)神社(重要文化財)をはじめ文化財が多く,仁科氏文化圏の中心とされる。江戸時代の大町は糸魚川(千国(ちくに))街道に沿い,北方の姫川渓谷と南方の盆地平たん部との接点にあたるため市場町として発展した。…

※「大町山岳博物館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大町山岳博物館の関連キーワード安曇野市豊科郷土博物館大野市歴史博物館大津市歴史博物館長野県大町市大町長野県大町市平長野県大町市常盤長野県大町市美麻長野県大町市八坂長野県大町市八坂菖蒲長野県大町市社

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大町山岳博物館の関連情報